チョークなのに身の危険を感じる